TOP  >  活動日記  >  okuno  >  未分類  >  東京の石仏探訪(その5) 墨田・江東

okuno さんの日記

 
2016
4月 3
(日)
14:29
東京の石仏探訪(その5) 墨田・江東
本文
この日は墨田区と江東区に。浅草まで地下鉄で、そこから隅田川沿いに少し上って対岸の弘福寺へ。
丁度「さくら祭り」が始まって賑やかなこと、桜も身頃、外国人の観光客も多く、日本の着物を着て歩く女性も。隅田川を上り下りする船に思わず「春のうららの・・・」。スカイツリーの景色が昔とは大きく違う所でした。
弘福寺の聖観音様は可憐なお顔立ちで、隣の長命寺の名物「さくら餅」を買い求める長い列の方々に微笑んでいる様子でした。
次に清澄公園側の本誓寺へ。こじんまりして良く手入れされ、大事にされている印象のお寺。ここには珍しい「迦楼羅(かるら)立像」が安置されています。以前、カンボジアやインドネシアで見たガルーダ(神話上の架空の大鳥)と同じ、朝鮮半島で造られたらしいのですが渡来は謎だとか。
清澄庭園にも初めて入ってみました。ここも奥の築山の下の石龕に数体の石仏が。目の保養をした一日でした。
閲覧(12784)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。