TOP  >  活動日記  >  okuno  >  未分類  >  埼玉の石仏探訪(その1)

okuno さんの日記

 
2016
4月 20
(水)
17:56
埼玉の石仏探訪(その1)
本文
石仏は調べてみるとあちこちにあるものですね。またその愛好家も多いことに気がつきました。で、我々も東京からその外側に遠征です。
この日4月11日は車を使い、最初に東村山市の梅岩寺、次に川越の喜多院、3つ目は東松山市の正法寺を訪ねました。これだけ距離があるとやはり最後は夕暮れが迫り、気分も焦って、写真も鮮明に撮れません。が、本当に見せて頂いて良かった!と思える3寺3様の石仏群でした。
東村山も初めての場所、その街の中にこんなに広く、古いお寺があるなんて!新四国石仏(写真)と言う遠い四国までお参りに行けない人達の為に八十八カ所巡りをしたのと同じご利益が得られる石仏が今もなお丁寧に保存されていました。
川越は何度も行っているのに今まで知らずにいました。喜多院の五百羅漢像は1人1人が生き生き!私は中でもこの二人が体を寄せて話をしている様(写真)を観て思わずクスッとしてしまいました。
東松山市の正法寺、穏やかな山里にありました。お寺の横の崖を穿ってここにも四国石仏(写真)が安置されていました。夕暮れ時だったせいかここの仏様は寂しそうに見えました。
閲覧(11436)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。