TOP  >  活動日記  >  okuno  >  未分類  >  2年ぶりの霧ヶ峰

okuno さんの日記

 
2019
8月 28
(水)
17:43
2年ぶりの霧ヶ峰
本文
長野県諏訪から行く霧ヶ峰は格好のハイキングコース。
昨年は何やかやで行けず、今年は「コバイケイソウ」の当たり年だというのに、長い梅雨に足止めされたり、その後は猛烈な暑さで外出もままならず、とうとう8月も終わりという時期になってしまった。
出かけたのは8月25日。それでもそれぞれの時期には出会いや発見もあるもので、まず名前の由来の「霧」。早朝にヴィーナスラインを上がっていったら、薄い紗をかけたような霧がたなびいていた。
緩やかなアップダウンの高原を歩き、霧ヶ峰高原最高峰の車山を眺める。山頂のドーム、最初の頃興醒め!なんて思っていたけど、これはこれでランドマーク、霧ヶ峰らしい景色。
夏の花々はほぼ終わり、吾亦紅(ワレモコウ)や女郎花(オミナエシ)、ススキを観ながら2日間歩いて来ました。
閲覧(3738)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。