TOP  >  活動日記  >  okuno  >  未分類  >  故郷の野生馬

okuno さんの日記

 
2020
3月 23
(月)
18:16
故郷の野生馬
本文
以前この欄で「与那国島」の与那国馬という野生馬の話をしました。
実は身近なところの馬の話を忘れていました。当たり前すぎて気に留めていなかったのですが、ある人がネットで「普通に馬が道にいる!」という表現で驚いていたのに驚いて私も記載。
故郷宮崎県の都井岬は岬全体が野生馬の居住区域、岬の入り口に「駒止め」が設けられています。現在は約110頭位、「御崎馬」という在来種で、現在は国の天然記念物として保護されています。昔は藩の軍馬に使われたこともあったり、昭和の最初までは、地元がそれぞれ数頭ずつ持っていて仔馬は現金収入だったとか。
丘の上、林の中、道路、あちこちで見ることができます。とてもおとなしい性質です。写真は3月中旬に撮ったもの。、
閲覧(2216)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。