TOP  >  活動日記  >  okuno  >  未分類  >  江川太郎左衛門

okuno さんの日記

 
2021
4月 3
(土)
11:49
江川太郎左衛門
本文
我が郷土の偉人の一人に「江川太郎左衛門」という方がいます。(=英龍=担庵)
韮山の歴史上の有名人、源頼朝や北条政子・北条泰時、北条早雲から時代はずっと下って、
幕末頃、天領地であった韮山を納めていた代官(徳川幕府の役人)でした。
写真はその江川氏の住まいでもあり、代官屋敷でもあった「江川邸」、今年3月20日屋敷内の桜が散り始めた頃の様子です。
短期間ではありましたが明治初期に「韮山県」が存在した時の県庁所在地でもありました。
近くに幕末に大砲を鋳造した「反射炉(世界遺産になってます)」がありますが、これは江川公が手掛けたもので、
江戸湾に入ってくる外国船に向けてその大砲を備え付ける目的(砲台)で作られたのが現在の「お台場」なのです。
閲覧(769)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。