年頭のご挨拶
ブログ名 作成者 更新日 最新トピック
年頭挨拶 webadmin 2021/1/1 11:51 ● 令和3年(2021)年賀状
ブログへ
新着日記/ブログ
2021-11-23
賑わいの復活
by  okuno
先日、関西から来た知人のおもてなしの一環で東京案内をした。20日の土曜日は、上野の東京国立博物館の総合展示を観て、上野公園を歩き、その後浅草に行って「浅草寺」、スカイツリーは隅田川の橋の袂から見るだけにして、アメ横に。どこもかしこも人が一杯で、コロナの前と同じ。違うのは外国人がいないこと。人混みの中でも、中国語や韓国語は聞こえない。東博は、現在、人数制限があって「事前予約」が必要。我々は見たい特別展がある時の他、人を案内するたびに何度も見ている常設展だけど、「文化」に触れるのは目の保養。雷門の前もレンタル着物姿の若い人たち、稼ぎ時とばかりに声を張り上げて客引きする人力車で賑やかだった。これでコ...
2021-11-17
イチョウの色づき
by  okuno
近くの神宮外苑イチョウ並木、大分色づいて来ました。今年は東京には大きな台風もなく、大風も吹かなかったので葉も綺麗だし、三角錐のすっきりした形も保たれています。これからの時期は人通りも多くなるでしょう。でも、今年も「まつり」は中止かな?10月には、歩道に実がいっぱい落ちて滑りやすく香りも強烈でした。これでカブレたことのある人はたまらないらしい。...
2021-11-16
秋の富士
by  okuno
秋になって空気が乾燥し、雪が山頂付近を覆うと、一段と美しく気高い富士山が見られます。これは、先日11月11日、静岡県伊豆の国市の高台から撮った写真です。手前左側の山は愛鷹(あしたか)山。右手は箱根を越えて東京側、左手は静岡・名古屋方面です。朝起きてすぐに窓から「今日の富士山」を眺めます。一瞬、一瞬で雲がわいたり、富士山を隠してしまったり、毎日の変化も飽きずに眺めています。...
2021-10-31
干柿の完成
by  okuno
先日、23日の日記に書いた干柿、上手くできました。間に、一日雨模様の日があって、雨しぶきがかかると嫌なので室内に取り込みましたが。(写真)後は、またベランダにほして夜もそのまま。今日食べてみましたが甘い!考えてみると、この干柿造りも、仕事を離れて時間と心に余裕ができた頃から始めた作業です。小さい頃は、田舎の母の実家で、沢山剥いて、竹串に横に刺して、それを縦に十段位、縄で吊るしていたような気がしますが、今はせいぜい数十個。大人になって改めて教わったことは、皮を剥く時、先の方を少し残すこと。これで極端に縮まってしまうことがない。そして、干す前に熱湯をしゃぶしゃぶとくぐらせること。これで、ハエが来る...
2021-10-25
マユハケオモト
by  okuno
もう20年以上前に知人から「牛の舌」というんだと言って植物をひと鉢貰いました。葉っぱが牛の舌に似ているから、と。数年後から毎年、今頃の季節に花が咲き、その後、春になると横から小さな芽が出て来るので徐々に増やして、今では鉢が10個、地植えにもして30株位あります。ずっと後になってある時、苗や植木を売っているお店で、それが「眉刷毛万年青(マユハケオモト)」という名前であることを知りました。この花の形がお化粧に使う刷毛のようだから、と。一年中緑の肉厚の葉を広げ、秋になるとその真ん中から蕾が出て来て、数日で大きな「ハケ」になるのです。華やかさは無いのですが、毎年やや寂しくなるこの時期の庭に彩を添えてく...
2021-10-23
青山の干し柿
by  okuno
急に寒くなりました。この気温変化に追いついていくのが大変です。冷蔵庫状態のここ青山の家では、今日ついに「暖房」を入れました。陽が当たらず、鉄筋コンクリートの家は足元から冷えるので。この冷えで良いことは、もう「干し柿」ができること。相方の宮崎から「柿」が送られてきました。早速、夕べ剥いてベランダに干しました。向こうは、過疎の地で、甘柿を植えると人より多い「猿」の食糧を作ってやるようなものだから、とみんな柿と言えば渋柿。芋焼酎の地域なので、その渋柿を焼酎で渋抜きして食べることが一般的。何故って、「暖かい」宮崎では「干し柿」は難しいのです。それを知らない私は、以前その故郷の古民家に滞在している時、剥...
2021-09-22
青山からの中秋の名月
by  okuno
オリンピック・パラリンピックが終わって、あちこちに作られていたパピリオンが撤去され、通行止めの箇所も無くなって、やっと平常に戻ってきた。あとは、コロナが収束してくれればもとの生活に戻れる。散歩に出ると、閉店した店や、「しばらく休業します」の張り紙、また「FOR RENT]の看板が目について痛々しい。所で、昨夜の中秋の名月、久しぶりの満月、丁度雲間から煌煌と輝くお月さまが見えました。青山の我が家の前は26階のマンションができて空をふさいでいるので、その向こうに回って写真を撮りました。午後9時少し前です。望遠鏡で見てみたくなります。右下の灯りは、六本木ヒルズ。...
2021-07-07
オリンピック
by  okuno
間もなくオリンピックが開催されます。この時期にと個人的には反対。なので気分は盛り上がるどころかうっとおしさだけが増していきます。散歩コースの明治神宮外苑や国立競技場周辺も通行規制箇所が多く、歩けない所があって日常生活には不便になっています。いつものオリンピックならきっと「喜んで協力!」という気分になるのでしょうが。先日散歩に出たらイチョウ並木の入り口に見慣れないものが出現していた。ネットで見たら、オリンピックに関連したパピリオンの1つで、会田某さんの段ボールとブルーシートで作ったお城という芸術作品だとか。https://paviliontokyo.jp/pavilion-aida/...
2021-06-08
長島茂雄ロード
by  okuno
故郷、伊豆の国市の昔は大仁(おおひと)と言った所にある「大仁ホテル」は、野球の長島茂雄さんが巨人軍の現役だった頃、毎年自主トレで滞在していたことで有名です。その周辺を走ってトレーニングしていた長嶋さんを記念して、現在では散歩コース、或いはトレーニングコースとして紹介され、「長島茂雄ロードマップ」なるものもできています。写真は、大仁地区の北側にある小高い山、浅間山の山頂から最近の大仁地区を見た風景。右下に狩野川(鮎で知られた)が流れ、画面中央の崖のように見える山を「城山(じょうやま)」と言い、長島さんがこの山道を駆け上がって体を鍛えた、ということです。ハイキングコースとしても整備され、数時間で西...
2021-06-05
坦庵公思索の道
by  okuno
以前にも紹介した伊豆韮山の幕末の代官江川太郎左衛門坦庵公は、屋敷のある場所から、反射炉(今は世界遺産)に行くには「金谷越え」と呼ばれる小さな峠を越えていたそう。その道が、「坦庵公思索の道」として、標識も整備され、丁度よい里山の散歩道になっています。写真はその峠の場所、人里に近いのですが、一瞬静寂な深い森の中にいるような気分も味わえます。道幅も多分昔の儘、今はかろうじて小型車が通れる位、一応舗装はされていますが、道端の所々には道祖伸や石仏が残されています。韮山反射炉は、実際に稼働した炉としては唯一現存しているのですが、さすがにレンガ等の劣化が激しく、現在修復中です。この間、日経新聞でも日本の大切...
もっと見る
研究論文一覧
カテゴリ タイトル 投稿者 ダウンロード数 掲載日
研究論文 【024】 「効率化」の原義と戦略設計の... webadmin 103 2021/04/14
研究論文 【023】価格の時代の新たな価格政策 webadmin 178 2021/04/14
研究論文 【022】「効率化」の原義と戦略設計の技... webadmin 263 2015/09/01
研究論文 【021】「効率化」の原義と戦略設計の技... admin2 487 2015/09/01
研究論文 【020】危機戦略の見直しと安全基盤の再... admin2 337 2014/12/04
研究論文 【019】劣化する企業力と再生への処方箋 admin2 405 2014/12/04
研究論文 【018】新政権の政策と企業経営の方向を... admin2 425 2014/12/04
研究論文 【017】人的資源の高度利用と経営基盤の... admin2 545 2014/12/04
研究論文 【016】企業悪の根絶と経営風土の健全化を admin2 619 2014/12/04
研究論文 【015】時価総額信仰から実需指向への転... admin2 627 2014/12/04
研究論文 【014】新たな生活行動と豊かな富裕層の... admin2 620 2014/12/04
研究論文 【013】増分指向の成長政策と戦略構成 admin2 601 2014/12/04
研究論文 【012】萎縮路線から”右肩上がり”の成... admin2 659 2014/12/04
研究論文 【011】業種・業態発想から業型(ビジネ... admin2 740 2014/12/04
研究論文 【010】未来展望のための肯定的思考回路 admin2 947 2014/12/04
研究論文 【009】医療施設の品質と評判を知る調査... admin2 733 2014/12/04
研究論文 【008】戦略工学の勧め admin2 825 2014/12/04
研究論文 【007】効率工学の勧め admin2 1087 2014/12/04
研究論文 【006】経営工学の勧め admin2 726 2014/12/04
研究論文 【005】模索する経営者のための経営概論 admin2 657 2014/12/04
研究論文 【004】経営権力の腐敗の構造 admin2 1552 2014/12/04
研究論文 【003】21世紀的企業人の資質と能力 admin2 898 2014/12/04
研究論文 【002】事実と実態 再認識のススメ admin2 774 2014/12/04
研究論文 【001】思考のメカニズム admin2 702 2014/12/04